介護,福祉,医療現場の悩み

スポンサーリンク



  • ジョブメドレー介護の評判ってどうなの?
  • どんなサービス?
  • 他の会社と何が違うの?

結論として、ジョブメドレー介護を利用することはおすすめしません。

介護転職求人広告の関連記事。

介護ワーカー

介護ワーカーの評判が悪い!口コミを見て納得!使わない方がいい理由

スポンサーリンク





介護紹介手数料の実態

スポンサーリンク


介護人材紹介手数料は平均60万円以上!手法の見直し方

口コミ,評判

きらケア介護評判,口コミがやばい!しつこい電話の撃退法

今回の記事では、ジョブメドレー介護の口コミ,評判を以下の目次でご紹介しています。

ジョブメドレー介護の特徴

ジョブメドレー介護のメリット

ジョブメドレー介護のデメリット

ジョブメドレー介護利用をオススメできる人

介護求人紹介サイトのリスク【共通点】

転職サイトを利用する流れ

ジョブメドレー介護の口コミ,評判


スポンサーリンク




ジョブメドレー介護の特徴

kaigo転職サイト

ジョブメドレーは、介護だけではありません。

  • 医科(医師、保健師、看護師、助産師、管理栄養士、営業等)
  • 歯科(歯科医師、歯科衛生士、歯科助手)
  • 介護(自動相談員、生活相談員、ケアマネージャー等)
  • 保育(保育士、幼稚園教諭等)
  • リハビリ(理学療法士、言語療法士、作業療法士等)
  • 美容(美容師、利用し、ネイリスト)

などさまざまな職種ごとの求人を扱っています。

会社概要

会社名 株式会社メドレー
本社住所 〒106-6222
東京都港区六本木住友不動産六本木グランドタワー22階3-2-1
住友不動産六本木グランドタワー22F
対応 島根、大阪
職種 介護職
・ヘルパー
・ケアマネージャー
・相談員
・サービス提供責任者
・管理職等
 紹介内容 紹介
免許 有料職業紹介事業 13-ユ-304334

ジョブメドレー介護のメリット

メリット

  • スカウト機能がある(企業側の有料プランというだけ)
  • 求人数が多い(ほとんどがネット上からの情報の寄せ集め)
  • 求人を紹介してもらえる

などがあります。

期待できないこと

  • キャリア相談(現場を経験している人が担当していない)
  • 履歴書や職務経歴書の添付(似たような切り口になってしまう)
  • 面接対策(似たような質疑応答になってしまう)
  • 給与交渉(手数料が発生するため積極的な交渉をしない)

 

ジョブメドレー介護のデメリット

デメリット

  • スカウトがガンガン来る(配信設定です)
  • 入社お祝い金は終了している(令和3年4月1日から法的に禁止された)
  • 連絡対応が悪い(融通が利かない)
  • 連絡がしつこい

など他の会社と似た状態です。

ジョブメドレー介護利用をオススメできる人

おすすめの人

以下の条件を全て満たす人です。

  • 転職回数が少ない(3~4回程度)
  • 1つの施設の勤続年数が長い(3年から5年程度)
  • 早番、遅番、夜勤の勤務に支障がない
  • 子育て、介護など家庭の事情でシフトの希望を出さない
  • 有資格者である

以上のすべての条件を満たす人なら、男性でも女性でも面接にたどり着くでしょう。

しかし、上記の条件を満たす人なら、あえて転職サイトを遣わない方が得すると思います。

 

介護求人紹介サイトのリスク【共通点】

注意点

以下のようなリスクがあります。

  • 手数料が発生する分、期待される
  • 辞めたいと思った時の圧力がすごい
  • 入社前の説明と入社後のギャップが大きくなる

など結果的に直接応募をしておけばよかったという声は多いのです。

採用される可能性が下がる

介護業界は、人手不足です。

しかし、高額な手数料を支払ってまで求める人材なのか?

この点を人事と経理がもめるのです。

つまり、良い人材だと思っても、結果的に採用してもらえなくなる可能性は高くなるのです。

特に、無資格者や未経験者は不利になります。

他のサイトと併用しても同じ

  • きらケア
  • かいご畑
  • ミラクス介護
  • マイナビ介護職
  • 介護レポ

など様々な会社がありますが、仕組みはすべて同じです。

 

転職サイトを利用する流れ

利用の流れ

登録

基本的に、Webサイトを通じて、会員登録を行います。

コンサルタントから連絡がくる

LINEや電話がかかってきます。

  • 退職希望時期
  • 希望する施設の種類や規模等
  • 希望の月収や年収
  • 除外したい施設等

細かい内容を聞かれます。

キャリアカウンセリング

  • 自己PRポイント
  • 転職するべきか?

等を現在の求人情報と照らし合わせて確認が行われます。

この段階で紹介する求人がないとわかったら、ほとんど連絡が来ません。

求人紹介を受け取る

あなたの希望に合う案件が見つかったら、メールやLINEで求人情報が送信されます。

ほとんどが「施設名 求人」と検索すると詳細情報を確認できます。

履歴書、職務経歴書の添削

応募する施設が決まったら、履歴書と職務経歴書を準備します。

この時、どんなことを書けばいいのか?

エージェントに相談することは可能です。

しかし、ほとんど同じ形になってしまうので、人事担当者は見ればすぐにわかります。

応募

自分が気になった求人があれば、エントリーしますという医師表示を見せます。

すると、エージェントが人事担当者に連絡をします。

面談(面接)日程調整

面接はオンラインで行われることが多いです。

新型コロナウイルス感染対策のため、キャリアアドバイザーが同席することはほとんどありません。

内定

内定が出た際は、コンサルタントが、紹介手数料の支払い時期や金額を最優先で確認します。

その後、入社時期を決定します。

この時、給与交渉を行うということは、ほとんどありません。

個人の給料を上げるよりも手数料を早く振り込んでもらう方が大切だからです。

 

ジョブメドレー介護の口コミ,評判

 

広告がしつこい

メールがうざい

スポンサーリンク





コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。