介護,福祉,医療現場の悩み

静岡県内の介護施設や事業所様の人材不足にお困りの時、求人広告の方法の1つとして成果報酬というやり方に目を向けるケースがあります。

成果報酬は本当に安いと言えるのでしょうか?

現場で実際に成果報酬制の会社を利用した経験を持つからこそ伝えたい内容をご紹介していきます。

介護求人成功報酬利用体験記

介護求人成功報酬

成功報酬という言葉は、一見すると初期費用が少ない事や持ち出しを軽くできることがメリットに感じるケースはあります。しかし、実際に蓋を開けてみるとそこまでいろいろメリットがある事ばかりではありません。

メリット

  • 初期コストが少なくて済む
  • ランニング経費を気にしなくて良い
  • 成果が出るまでの手続き等の仕事が半減できる

デメリット

  • 実際に採用が決定した際の手数料が高い
  • 退職した際のトータルコストで考えた際には広告を出した方が安いケースが多い。
  • 外部の会社が入ることで現場に入った人間が第三者に愚痴や不満、現状に対しての相談をする可能性がある

特に3つ目の問題が非常に重要。

外部の会社から紹介や派遣で入社した際は、個人の愚痴やストレスのはけ口はたくさんあります。

この場合、いくら法人側がきちんとした対応をしていたとしても結果個人の主張だけが第三者に広がる可能性もあるのです。この時、実際にその会社にもそういう施設であるという先入観が生まれてしまう部分は正直どうすることもできないのです。

 

介護求人成功報酬依存防止策

 

介護施設において介護福祉士、作業療法士、理学療法士、ケアマネ等の資格者を含めて経験豊富な人材をどう安定的に確保するべきか?

この点を考えると、以下の考え方が必要になります。

採用単価の見直し

介護業界における採用単価は60万円以上ともいわれている現代社会。しかし、現実問題として本当にそこまでの経費を掛けなければいけない状況なのでしょうか?弊社ではそれはやり方を知らないままただ第三者の会社に広告経費を支払っているだけの状況になっていることが原因であるという事をお伝えしております。

  • 地域密着という医療介護業界の存在価値
  • 狭い職種だからこそ密接につながっている従業員の外部との人間関係や交友関係
  • 事業所同士の連携の中で生まれる引き抜きや交渉の可能性

このようなさまざまな点を上手に活用することで、市場の中で取り合うのではなく、上手に探し出すという戦略が問われているのです。

その考察を全くしない状態でとにかく目の前にある簡単なやり方を探すと当然ながらその分の費用負担を背負う環境に身を置くことになるのではないでしょうか?

このような課題にも、弊社ではWebや地方自治体などの多くの場所を活用した戦略をご提案しております。

 

介護求人成功報酬型検討中の課題

 

求職者向けに求人の広告を掲載しても全く面接の希望者が現れない!

今いるスタッフが誰か近くの求職者を紹介してくれるような機会もない。

求人情報を制作できるようなスタッフもいない!

無料で掲載できるサイトの場合、求人情報をすぐに変更してほしいと思っても対応が難しい!

施設側における不満や課題は多い。

しかし、いくら条件を良くしても応募が来るとは限らないのが今のコロナ禍の現実。

求職者のイメージを考える

近年介護業界に対する求職者の目は確実に変わってきた。

その原因は何か?

介護業界の倒産ラッシュが続いている現実。

これが非常に大きいと私はよく現場の担当者とお話をしている。

どんな仕事でも基本として、採用が決定した後の人生は安定を求める。

しかし、今の時代の流れでは、全国どこのエリアでも介護現場でクラスターが発生していても驚かない。

2020年の1月から年間を通じて、春夏秋冬のいずれの期間でも結果として表面化してくるのが医療介護現場でのクラスター発生。

このような情報は、介護だけでなく、現場で働く看護師の離職希望者の数が増えたことからもうかがえる。

完全に負のイメージが定着し始めている。

この状況に、一般の紹介をする企業が必死にアピールをしているというのはいささか不自然。

そのお金があれば、なぜスタッフにもっと給料を上げないのか?

代行させる会社の口コミ

介護ワーカー

カイゴジョブ

上記のような紹介予定派遣や人材紹介の会社はよく広告が出ている。

しかし、この企業のイメージは本当に良いのだろうか?

受付をしてほしいわけではない、ただ情報が見たかっただけの人に必死に電話営業をしている。

こんな営業をされた資格を持つベテラン職員の中には、以下のような声も聞こえてくる。

  • しつこい
  • 何も知らない
  • 電話が数時間ごとになり続ける
  • 連絡をやめてほしいと言われてもやめてくれない

言葉を変えれば、求職者へのアプローチと言えるのかもしれない。

しかし、そんな会社を通じて紹介される施設に勤務をしたいと希望する人は多いだろうか?

結果、ある程度は諦め半分で申し込みをして、結果として研修も何も環境が整っていないと感じた人から順次また退職をしていく。

こんな結果になっても紹介会社で担当をした人は、一切その調整には入らない。

職場の環境が悪いのはサービス提供とは関係のない話。

これが逃げ道になっている現実をもっと考えなければいけない。

現在の現場の状況を考える

サービス提供さえままならない状況に追い込まれた施設ほど、即戦力を求める。

しかし、その状況でベテランが働き始めた時、その場の意見を受け入れる体制は整っているのか?

強い嫌悪感を抱き、結果採用した人でさえ、早期に退職に追い込む。

こんな状況が生活相談員、介護士、看護師、ドライバーと職種を問わず続いている。

これではいくら人事が求人に必死になっても変わらない。

もっとこれからのことをきちんと検討するなら、求人を出す以外の事にもきちんと目を向けた上で対応をしていただく必要があるのではないでしょうか?

ただ単に成果報酬で年収の20%から35%、全国には、40%などという高額な成果報酬を求める企業もあります。

そんな会社を利用しなければいけないくらいなら、その広告経費を削減し、今いるスタッフに報酬を充てる。

このほうがやる気が出せるのでは?

もっと今何が欠けているのかを再認識する。

その上で、本当に意味と価値を見出せると判断した際にのみ利用を検討する。

これが今の時代に求められていることではないでしょうか?

現場のコンサルティングをお求めでしたらお気軽にご相談ください。

 

 

コメント

  1. Great looking internet site. Think you did a great deal of your very own html coding.

    //[ad]ショートコードに対して広告を表示する function replace_ad_shortcode_to_advertisement_ex($the_content){ $ad_shortcode = '[ad]'; $ad_code = <<< EOF
    スポンサーリンク
    ////////////////////////////////// // // ////////////////////////////////// EOF; $the_content = preg_replace('{^(

    )?'.preg_quote($ad_shortcode).'(

    )?$}m', $ad_code, $the_content); return $the_content; } add_filter('the_content', 'replace_ad_shortcode_to_advertisement_ex');
  2. Greetings, nice web page you have at this time there.

    //[ad]ショートコードに対して広告を表示する function replace_ad_shortcode_to_advertisement_ex($the_content){ $ad_shortcode = '[ad]'; $ad_code = <<< EOF
    スポンサーリンク
    ////////////////////////////////// // // ////////////////////////////////// EOF; $the_content = preg_replace('{^(

    )?'.preg_quote($ad_shortcode).'(

    )?$}m', $ad_code, $the_content); return $the_content; } add_filter('the_content', 'replace_ad_shortcode_to_advertisement_ex');
  1. この記事へのトラックバックはありません。